社員紹介-WEB企画課ー

ウェブ企画課


8:45~
メール、レビュー、SNSのチェック及び投稿
特にSNSでは自社商品についての投稿があれば必ず反応するように心がけています。

10:00 
特集企画の思案
毎月の傾向や売れ筋、これから売り出したい商品を選別し、それぞれの月のテーマに沿って配信しています。

12:00~
お昼休憩

お弁当を食べてタブレットで動画を見たり本を読んだりしています。

13:00 ~
他社サイトや商品、広告運用のチェック
情報収集が一番大切(だと思っています)。これからトレンドになりそうなものを探して今後の展開のヒントにしたり効果的な広告運用のためにレポートチェックをしています。


14:00~
製品企画会議
WEB営業企画課とものづくり課で週一回、商品開発に関する会議を行っています。サンプルの改善点や商品ページのイメージなどを
皆で意見を出しながら進めています。

15:00~
商品ページ、バナーなどの作成
基本的にキリのいいところで作業を切り上げて退社しますが、あえて中途半端にしておいて次の日にもう一度見直す、ということもあります。

18:00 
帰宅

1日の仕事を無事終え、帰宅します。


Q:就職活動時、当初はどのような業界を志望していたのですか?
A:特にこれといった業界の志望はありませんでした。色々な業界に触れて、就職活動を通して自分がしたい仕事を探そうという思いが強かったです。

Q:サイバールとの出会いはどのような経緯だったのですか?
A:大学の部活動で監督をしてくださっていたOBの方が、お仕事でお付き合いがある会社ということで紹介してくださりました。面接の時、僕はすぐ緊張してしまうタイプなのですが、リラックスさせようとしてくださったのが印象に残っています。

Q:入社後について詳しく教えてください。
A:入社までWeb製作の経験は全くなかったので、まずは研修に行ってWebページづくりを学びました。その後はページの構築だけでなく構成を決める所から任せて頂いたり、商品の撮影モデルをさせて頂いたり、セールや企画の思案や新商品のアイデアまで、本当に多様な業務を経験させていただいています。

Q:入社後印象に残っているエピソードを教えてください。
A:新しいモール店舗をオープンから担当させて頂いたのですが、開店日の目標に間に合わせることとクオリティの追求の間で葛藤があり、難しさを感じました。それだけに、担当している店舗には特に愛着がわいています。

Q:どのような部分でやりがいや面白さを感じていますか?
A:商品に限らず、出したアイデアがどんどん形になっていくときに面白さを感じます。また様々な業務をすることで自分自身の成長にすごくつながっているという実感があります。

Q:仕事をする上で難しさを感じたことはありますか?
A:特に難しいと感じるのはコミュニケーションの部分です。社内の色々な仕事をしている方達と正確に意思疎通が取れないといけないのですが、それぞれ立場も考えも違うので、丁寧に自分の考えが伝わるように心がけています。

 Q:今後サイバールでどのようなキャリアを目指したいと考えていますか?
A:より幅広い知識と経験を積んで理解を深め、仲間の強みを繋げて活かせる、サッカーでいう司令塔のようになりたいです。

 Q:入社前の自分と今の自分、一番変わったと感じるのはどこでしょうか?
A:一番変わったのは自ら学ぼうという姿勢だと思います。仕事が多様なので、学んで仕事に活かせることが沢山あり、モチベーションに繋がっています。また、Web業界のアップデートは早いので、常に新鮮な情報に触れることができるのも楽しいです。