社員紹介-仕入課-

仕入れ課 インタビュー


8:45
内職まわり
商品の梱包を依頼するため、提携している内職先へ。商品をトラックに乗せて、いざ出発!

9:00 
amazon出荷・
倉庫入出庫

amazon倉庫への出荷作業をしたり自社倉庫の入出庫作業を行ったり。午前中は主に商品在庫の管理をしています。

12:00 
お昼休憩

お昼休憩では、お手製のお弁当を食べながら、仕事仲間と雑談したりと楽しい時間を過ごしています。

13:00 
内職まわり
商品の梱包を依頼していた内職先に進捗状況を聞き、梱包が仕上がっている内職先へ回収に向かいます。


14:30 
amazon出荷・
倉庫入出庫

amazon倉庫への出荷作業をしたり自社倉庫の入出庫作業を行ったり。午前中に引き続き商品在庫の管理をします。

16:30 
刺繍加工依頼・
amazon納品報告
 
外注先に刺繍加工の依頼をしたり、amazon倉庫へ納品報告をするなど、データの入力を行います。




Q:サイバールとの出会いはどのような経緯だったのですか?
A: 前職が拘束時間が長い事もあり、家族との時間が欲しいと思っている時期に社長から声を掛けて頂きお世話になる事になりました。

Q:入社後について詳しく教えてください。
A:入社当初は内職回りと倉庫入出庫のみでしたが、amazon倉庫への出荷作業やふるさと納税の窓口、ダンボールの発注などをさせてもらいました。ふるさと納税の担当になってからは他部署とのやりとりが増えたので社内での横のつながりが広がりました。

Q:入社後印象に残っているエピソードを教えてください。
A:入社してすぐに内職回りをするようになりましたが、道を覚えるのが苦手で苦労しました。1か月ぐらい上司が同乗してフォローしてくれました。多少の緊張感の中、必死で道を覚えたことが印象に残っています。今ではだいぶ道に詳しくなりました。

Q:どのような部分でやりがいや面白さを感じていますか?
A:自分の動きにより配送課の負担や稼働率がかわるので 予測とどこまで準備ができるかというところは面白く感じます。

Q:仕事をする上で難しさを感じたことはありますか?
A:面白さと同じになりますが、自分が担当している内職さんへの采配により、連動している配送課の負担がかわる事があるので、その辺りの読みが難しいし面白いです。

Q:今後サイバールでどのようなキャリアを目指したいと考えていますか?
A:入社4年めで部署異動となり、仕事内容も変わるのでまずはそこでの仕事を出来る様にしたいです。 コストや納期、出荷方法、販売戦略など、様々なことに目を向けてバランスをとるのは難しいです。

Q:入社前の自分と今の自分、一番変わったと感じるのはどこでしょうか?
A:人柄が優しくなったと思います。